審査に通る人と落ちる人

アコム申込み時には審査があります。大手だけあって審査時間は短く、急ぎでお金を必要としている人にとってアコムはとても便利です。ただし、審査に落ちてしまうと契約を断られてしまいます。アコムの審査に落ちる人も実際にいるので、審査が不安だという人も意外と多いのです。

 

アコムの審査に通りやすい人というのには、特徴があります。

 

審査に通りやすいのは会社の社長や高収入な役員と思われるかもしれませんが、収入の多さよりも安定しているかどうかの方が重要視されます。

 

例えば勤続年数が長い公務員や大企業のサラリーマンは、カードローンの審査では有利になります。一方、自分自身の収入が多くても、中小企業の自営業者は審査ではそれ程有利にはなりません。

 

それは、収入が業績によって大幅に変動するからです。サラリーマンと比べると、自由に使えるお金が安定しないので、返済が遅れる可能性があります。普通に働いているというのは、アコムの審査では有利になります。

 

一方、審査に落ちやすいという人もいます。アコムの審査に落ちやすいのは、多重債務者やローン関連の支払いが度々遅れる人です。お金の管理がしっかりしているかどうかは、審査ではとても重要です。他社も含めた借入れ状況によって、審査に落ちるケースは多いので注意が必要です。

 

銀行はさらに審査が厳しくなる

アコムでの審査に通らなかったからと言って、銀行のカードローンなら借りられると考えるのは無理があります。収入に対しての多くの借入れが原因と思われるアコムでの審査落ちとなった後に、銀行でのおまとめローン申込は無謀となる可能性が高いです。

 

一般的に銀行はアコムよりも審査が厳しく、アコムでNGとなってしまった場合に銀行に通るといったことはほとんどありません。特に借入れが多いことによる審査落ちでは銀行カードローンでの利用は絶望的とまで言えるので、比較的審査通過率が高くなっているアコムはカードローンで借りられるかの重要な基準となっていると言えます。